最近の茂原市葬儀事情

subpage1

今回は茂原市の葬儀事情について説明をさせていただきます。

茂原の葬儀関連情報サイトです。

千葉県のほぼおへそに当たる地域茂原市を皆様ご存知でしょうか?人口はおよそ9万人、バブルの時代は宅地開発も進み、人口は10万人越えを想定していたのですがバブルの崩壊と共に開発も衰退し、現在は9万人も切ろうという勢いでございます。

Yahoo!ニュースのホームページをチェックしましょう。

人口のおよそ3割弱が65歳以上の茂原市はここ数年、新しい葬儀場も建設され、葬祭ビジネスがきちんと成り立っているようでございます。

とはいえ建設される葬儀場は火葬場を持たない式典のみの施設が多く、式典を実施してから少し離れた火葬場へ霊柩車でお見送りをするケースが多いようです。

火葬場は近隣市町村の長南町にあり、最終的には長南聖苑という火葬場へお送りします。


この長南聖苑は、式典もできるのですが、アクセスが悪く、山の中奥地にあるので家族にとっては葬儀・火葬まで一緒にできるので利便性で利用される方は多いのですが、とにかくアクセスが悪い事と、長生郡市の火葬を一気に引き受けているのでいつも大変混雑しています。

式典のみの斎場はパッケージとしてさまざまな式典提案をしており、最近ではポピュラーな家族葬から樹木葬なるものもあるようで複数の選択肢があるようでございます。


故人が現役世代参列者が多く想定される場合は比較的アクセス重視で分かりやすい斎場を、参列者が少ないと想定される場合は火葬と葬儀両方できる長南聖苑の選択を検討されては如何かと思います。